メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 地域医療連携室 > 室長ごあいさつ

室長ごあいさつ

国立高度専門医療研究センターのひとつである当センターは、”理念”に掲げている通り「最善の総合医療を提供し、疾病の克服と健康の増進を通じて社会に貢献すること」を使命と考えています。その実践のためには、近隣の医療機関との連携が特に重要です。わたしたち地域医療連携室では、かかりつけ医である開業医の先生方、地域病院の先生方や福祉関連のご担当者との連携を図り、良質で効率的な医療を提供することで地域医療に貢献していきたいと考えています。

平成23年度より、地域医療連携室も新体制となりました。地域との絆をより一層強固なものにしようと、予約システムの機能アップを図り、専属スタッフを充実しているところです。現在取り組んでいるのは、ご紹介いただく先生方を極力お待たせすることなく、その場で検査・診療日時を確定するシステムの構築です。当センターの持つ医療機器・技術をより多くの皆さまに簡便かつ迅速にご利用いただけるように心がけていきます。

今後、みなさまに愛され続ける病院であるよう取り組んでまいります。より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成23年12月
地域医療連携室長 今村雅俊