メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 栄養管理室 > 入院中の食事

入院中の食事

治療に専念できる環境作りの提案 食べやすさにこだわった食事の提供

万葉御膳及び富士見粥膳の目的

化学療法の副作用やリウマチ等の痛みによる食思不振の方々が食べ やすいように、味付け、色彩や盛付量などを細部まで配慮した食事 を御用意しています。 食事摂取量増加に繋げていくための食事を提供することで、目的の治療が継続しやすいように配慮しています。

メニュー例

メニュー例

  • 図左
    口当たり良く食べやすい食品、
    ちょうど良い盛付け量、
    小さくバラエティ豊かな食器 など
  • 図右
    事前アンケート結果を基にした献立作成
    回答例:3食のフルーツメニュー

ご利用患者さんの声(アンケート結果)

  • 見た目がきれいで色々なものを少しずつ食べられるのでうれしい
  • 食器もメニューも普通の食事と違って手間をかけてくれているのでありがたい 
  • 麺や稲荷寿司など食べやすいメニューなので食が進んだ
  • 量がちょうどいいので食べやすい
  • 次に入院する場合でもまた食べたい

食事療養を無理なく進められるよう 季節感や行事食を取り入れて治療をサポートしていきます

行事食の紹介

ご入院されている間でも季節を感じられる食材や嗜好的に楽しめるように、行事食 献立を取り入れています。

クリスマスメニュー 手作りデザート

クリスマスメニュー

季節を感じられる食材や嗜好的に楽しめる献立作りを目指しています 。季節行事のメッセージカードを添えています

手作りデザート

エネルギー管理が必要な方へはおからを使った手作りの低カロリーガトーショコラを提供致します。

雛祭メニュー

正月、節分、ひな祭、七夕、クリスマスなど 暦の行事食をご用意しております。

その他

治療食への手作り低カロリーゼリーや 入院中の児童へ誕生日ケーキを提供致します。

消化管ドックメニュー

消化管ドックメニュー