メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 看護部 > 募集のご案内 > 新人看護師の研修

新人看護師の研修

新人看護師の研修

新人看護師研修


国府台病院の一員としての役割を理解し、職場への早期適応と、看護実践者としての基本的な能力を習得することを目標に、新人看護師教育プログラムに沿って、看護技術や専門知識を集合教育で学びます。

国府台病院では、新人看護師が“つまずき易い”時期にそれぞれ集合研修を組み入れています。

kangokensyuu-1.png

4月 基本的看護技術研修 5月 医療安全研修 6月 急変時の対応研修 7月 リフレクション研修 9月 看護倫理研修 10月 多重課題研修 12月 交換研修 2月 1年間の振返り kangokensyuu-2.gif
kangokensyuu-3.png

 

4月 基本的看護技術研修

新人看護師達が、就職して持つ不安は看護技術です。最後の実習から就職するまでに看護技術を提供する機会が無いのが原因です。国府台病院では自信を持って看護技術が提供出来る様に4月中は毎週金曜日の午後に新人看護師全員で看護技術を復習します。

001.png

5月 医療安全研修

先輩の見守りの下、患者さんの看護をしていきます。しかし、初めて行う事や初めて聞く事ばかりで、失敗しないか?事故を起こさないか?など不安は尽きません。そこで、5月には医療安全の研修を受けて、この時期の不安を一緒に乗り越えていきましょう。

002.png

6月 急変時の対応研修

夜勤が始まるこの時期は、夜間の急変にドキドキしながら勤務する新人看護師も多いと思います。この研修では急変時の対応だけでなく、日々の観察のポイントについても活用でき、観察や急変時の対応に自信が持てる内容です。

003.png

7月 リフレッシュ研修

就職して3ヵ月が経ち、緊張の糸が緩むのがこの時期です。世間では5月病とも言われています。自分は看護師に向いてないのでは‥と悩む時期でもあります。この研修では頭の中をリフレッシュする事で「自分らしい理想の看護」について前向きに考えられます。

004.png

9月 看護倫理研修

職場にも慣れ、仕事の流れも分かる様になるこの時期に、患者中心の看護とは何かを思い出してみましょう。看護師を目指した頃の想いが蘇ってきます。改めて看護の良さを思い出し、今以上にもっと看護をしたくなります。

005.png

10月 多重課題研修

病棟でも独り立ちし、色々な仕事が増えてきます。患者さんの事を考えると、どれも大事で何を優先すべきか迷うことがあります。そんな事例をもとにロールプレイを行い、多重課題の解決へ向けての糸口を見つけていきましょう。

006.png

10~1月 交換研修

自分の病棟で困っている事や、自分の病棟で経験できない事を他の病棟で学ぶ交換研修は、自分の視野を大きく広げてくれます。

007.png

2月 1年間の振返り

「自分は何を大切にして来たか」「自分にとっての看護とは何だったのか」について1年間を振り返ります。発表を通して、普段は気付けなかった“大切にしてきた看護”を新人看護師みんなで共有します。看護師として成長した自分に自信が持てます。この自信を持って全員が2年目看護師へ羽ばたきます。

009.png





発表後は、1年間頑張った新人看護師に病棟スタッフからのメッセージカードが看護師長より手渡されました。