メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 看護部 > 募集のご案内 > 先輩看護師の声

先輩看護師の声

先輩看護師の声 2019年

注:年数は2019年現在、掲載時のものです。

新人看護師

2019年入職 外科・整形外科、眼科、歯科病棟

2019_1_1.jpg

 
 人に寄りそえ、心とからだを看ることができる看護師になりたくて入職しました。覚えることも多くて大変ですが、先輩方が話を聞いてくれるので安心して働いています。患者さんが元気に退院する時にありがとうと言葉をもらい、看護師になって良かったなと改めて感じました。これからもあたたかい看護をめざして頑張っていきたいです。

2018_1_3.png新人は新人バッジを身につけます

4年目看護師

消化器内科・肝臓内科・リウマチ科

2019_2_1.jpg


 心と身体を看る看護に魅力を感じ、国府台病院を選びました。精神科救急病棟で3年、現在の病棟で半年勤続しています。急性期・慢性期の患者さんに、精神科で学んだ「患者に寄り添う看護」を生かして、看護を実践しています。また後輩と日々、一緒に学ぶ姿勢を忘れずに、わからないことは一緒に考えられる指導を心がけています。

ジェネラリスト

精神科急性期治療病棟


2019_3_1.jpg

 精神科急性期治療病棟に努めて6年になります。患者さんとの関わり方やケアについて、スタッフ間で相談し合い最善の看護が提供できるように励んでいます。精神疾患だけでなく、身体疾患を合併している患者さんも入院されているので、こころと身体の両方を看ることを実践しています。患者さんのその人らしさを大切に日々笑顔で働いています。

スペシャリスト

精神科認定看護師 精神科急性期治療病棟(左から2人目)
精神看護専門看護師 精神科救急病棟(右から2番目)


2019_4_1.jpg

 入院患者さんには、環境の変化や身体的な苦痛などがきっかけでこころのバランスを崩す方がいます。私たちは、病棟スタッフと協力しながらこのような患者さんのこころのケアを行っています。また、ケアに悩む看護師の相談に応じ、教育的な関わりを行っています。多職種と協働し課題を解決することに日々やりがいを感じています。

先輩看護師の声 2018年

注:年数は2018年現在、掲載時のものです。

新人看護師

2018_1_1.jpg
2018年入職
2018_1_3.png

新人は新人バッジを身につけます


2018_1_2.jpg

 
  あたたかな病院の雰囲気に惹かれ入職しました。高齢者や精神疾患を併せ持つ患者さんとの関わりに戸惑う事も多いですが、先輩方から細やかな指導を受けながら一人ひとりに合った看護ができるよう日々励んでいます。大変なこともありますが、患者さんからかけていただいた優しい言葉を胸にこれからも頑張っていきたいです。

5年目看護師

2018_5_1.jpg2014年入職
2018_5_2.jpg


 ゆっくり着実に学びたいという思いから、国府台病院を選びました。新人の頃の気持ちを大切にしながら、個々に合わせた指導と後輩がいつでも相談しやすい雰囲気づくりを心がけ、後輩育成に力をいれています。当院には、全職種が相談し合える雰囲気があります。密なコミュニケーションが、より良い看護に繋がっていると実感しています。

ジェネラリスト

2018_7_1.jpg2012年入職
2018_7_2.jpg


 精神科救急病棟に5年勤務後、現在の病棟(泌尿器科・脳神経外科・心臓血管外科・循環器科・救急科・耳鼻科)で2年になりました。全く違う領域であり、異動当初は戸惑いましたが、患者さんのために、安全安楽に治療が受けられるための手伝いをする点で、何も変わりないことに気が付きました。精神科での経験を活かしつつ、外科や内科の新しい知識を得て、心と身体を看られる看護師として楽しく勤務しています。

先輩看護師の声 2017年

注:年数は2017年現在、掲載時のものです。

1年目

 2017-1.jpg

長く働くことができる環境で働きたいと思いこの病院を選びました。
日々、先輩から細やかな指導を受け、たくさんの事を学んでいます。落ち込むことも多いですが、患者さんからやさしい言葉をかけて頂けると嬉しくなり、また頑張ろうと思えます。
患者さんのことを第一に考えた看護を提供できるよう、これからも頑張っていきたいです。

3年目

 2017-3.jpg

こころと体を看ることができる看護師になりたくて入職しました。
最初は自分がやりたい看護が漠然としていましたが、先輩看護師や患者さんとの関わりの中で、患者さんが抱える病気の辛さや孤独を支えられる看護師になりたいと思うようになりました。
患者さんの生活を大切にしたあたたかみのある看護を提供できるよう、これからも努力していきたいです。

7年目

 2017-7.jpg

7年目看護師となり、現在は看護学生さんや後輩指導の教育係を担っています。
後輩を指導していく中で、患者さんに必要な看護が伝わり、その看護を後輩が実践できたときに喜びを感じています。
スタッフみんなで患者さんに良い看護を実践し、患者さんが回復し笑顔で退院される姿を見ると、充実感にあふれ看護師で良かったと感じています。