メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 薬剤部 > 医薬情報提供活動の当院の新しいルールについて(依頼)

医薬情報提供活動の当院の新しいルールについて(依頼)

医薬情報担当者(MR)各位

医薬情報提供活動の当院の新しいルールについて(依頼)

 

国立国際医療研究センター国府台病院
薬剤部

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的感染拡大を受け本邦においても様々な対策を講じ、医薬情報担当者の皆さまには自粛等のご協力を頂き感謝申し上げます。

さて、当院では現状の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行状況を鑑み下記のとおりの新しいルールについてご協力とお願いを致します。

・診療部等への情報提供は、テレワーク等のリモートのみとし、院内訪問はご遠慮ください。

・今後の活動に備え、御社の管理の元、医薬情報担当者の検温等の健康管理及び身体症状(長引く咳、呼吸器困難、咽頭痛、味覚・嗅覚異常)の管理をお願い致します。

・今後の活動に備え、御社の管理の元、当院訪問時概ね14日間の訪問施設(病院、クリニック、薬局等)の履歴管理。

・今後の活動に備え、職員同様に麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘ワクチンの接種と抗体価の確認、シーズン毎のインフルエンザワクチンの接種を行い、感染対策にご協力をお願い致します。

尚、この新しいルールは今後の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行状況に応じ変更となる場合が御座います。

 2020年7月10日