メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 糖尿病・内分泌代謝内科

糖尿病・内分泌代謝内科

診療科トップ画像01

糖尿病・内分泌代謝内科のご紹介

糖尿病・代謝性疾患の診療の向上は、ナショナルセンターである国立国際医療研究センターのミッションに挙げられているため、多くの糖尿病診療を志す医師が集い、日夜、糖尿病の診療・研究に精進しております。また、当院は日本糖尿病学会教育認定施設であり、計7名の糖尿病専門医が在籍しており、千葉県内で2番目に多くの糖尿病専門医が在籍する施設となっております。

そして、糖尿病・内分泌代謝内科の医師は総合内科医師でもあるため、感染症、肝硬変、認知症など、多くの合併症を有する糖尿病患者の診療も得意としております。

当院の糖尿病診療は、チーム医療を大切にしており多職種が関わり糖尿病教室を運営しているほか、肥満の是正を目的とした生活習慣改善支援入院、1週間の短期入院で糖尿病合併症の検査や食事・運動療法を行う糖尿病リフレッシュ入院なども行っております。

糖尿病以外にも、甲状腺疾患をはじめ、内分泌性疾患の診断・治療も行っております。毎日,初診担当の医師がおりますので曜日を気にせず,ご紹介いただければと存じます。また,高血糖高浸透圧症候群や糖尿病性ケトアシドーシスなどの糖尿病急性合併症患者に関しても,お電話いただければ急性期から対応いたします。

内分泌代謝科診療科長
  柳内秀勝