メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 児童精神科 > 初期研修医と学生見学

初期研修医と学生見学

国府台病院児童精神科における初期臨床研修医

国府台病院は全国でも珍しく初期研修医は児童精神科研修を選ぶことができ、2年目に選択することができます。児童精神科での研修は、児童精神科病棟入院中の3名の患者を担当してもらいます。担当患者との定期的な面談、上級医の診察の陪席、病棟の集団活動療法(トリムバレー、キャンプ、遠足など)にも参加してもらいます。地域の児童福祉の現場を知るためにも児童相談所や発達センターなどの診察にも同席することもあります。3名の担当患者のうち1名についてはレポートにまとめると同時に、児童精神科内のカンファレンスにて発表してもらいます。

国府台病院児童精神科における学生見学と実習

 国府台病院児童精神科では医学生向けのサマーセミナーとウインターセミナーを毎年行なってきております。児童精神科という臨床の現場を少しでも学生の皆様に知っていただければと思い、開催してきました。詳細についてはリンクをご覧ください。毎年、全国から多くの学生が参加し、その中の何人かは当院の初期研修医となり、児童精神科医を目指して研修を続けています。ぜひ、興味のある方はご参加ください。

サマーセミナーとウインターセミナー

 また、2017年、2019年と1名ずつ1~3ヶ月程度の医学部の学生実習を受け入れてきました。各大学によってカリキュラム制度が異なりますので、6年生の選択実習で当院を選択できる場合で希望される学生は、直接ご連絡ください。可能な範囲で受け入れます。

 現在病院見学を半日とさせて頂いており、月曜の午前は主に外来業務、水曜の午後は症例検討及び病棟業務を中心とした見学になります。いずれかを選択いただければ幸いです。両日ともご希望の場合は、2日に分けて別日でお申し込みください。尚、見学自体は初回の方を優先させて頂きますので、ご要望に添えないこともございます。

お申し込みは下記のページよりお願いいたします。

病院見学について <初期臨床研修医>

受付後、管理課庶務係の病院見学受付担当者より連絡がございます。