メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 皮膚科

皮膚科

診療科トップ画像01

皮膚科のご紹介

診療の対象としている疾患は、湿疹・皮膚炎群や蕁麻疹、表在性真菌症などのありふれた皮膚疾患から、乾癬などの角化症、天疱瘡や類天疱瘡などの水疱症、メラノーマなどの悪性腫瘍など多岐に亘ります。

診断確定のための皮膚生検や、良・悪性腫瘍の小手術も積極的に行っていきます。また従来からの心理・社会的な要因が難治性の背景となっているアトピー性皮膚炎、糖尿病などの内科疾患に伴う皮膚合併症や帯状疱疹など、精神・神経疾患に伴う薬疹などについても重点的に取り組んでいきます。ただし、整容的検地を踏まえた手術は近隣の形成外科、大掛かりな悪性腫瘍の手術などはがんセンターなどに紹介しています。

これら皮膚疾患全般に亘る診療を通じて、地域医療に貢献していきたいと思います。