メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 救急科

救急科

診療科トップ画像01

救急科のご紹介

平成23年度の救急患者総数は、3727名(時間内1032名、時間外2695名)で市川市はもとより、松戸、浦安、船橋、江戸川区、江東区などからも救急車を受け入れています。

精神科疾患を合併し、一般の救急病院では対処が困難な患者さんが多いことが特徴です。救急外来は3床を有し専属の救急医一名と、各診療科の救急担当医が初療を担当、また、一般救急部門のほか、脳神経外科、精神科も独自の救急隊との直通電話(ホットライン)を所持しています。

平成24年6月から、消化器疾患については、消化器専門医が担当し、緊急内視鏡検査も24時間対応できるようになりました。