メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 放射線科

放射線科

診療科トップ画像01

放射線科のご紹介

放射線診療部では最新の医療機器を用いて、最善の総合医療を提供しています。また、地域との医療連携に積極的に取り組み、先進的な専門医療技術を提供いたします。

スタッフは、常勤の放射線診断専門医、核医学専門医、放射線治療専門医それぞれ1名計3名の放射線科医と診療放射線技師14名(うち放射線取扱主任者3名)、放射線助手3名の体制で日々診療を行っています。

当院では、地域医療に携わるかかりつけの先生が、大がかりな検査や高度の医療が必要と判断された場合に、各種の画像診断装置(80列MDCT、1.5TMRIやPET/CT装置、SPECT装置など)を駆使して高度な画像診断情報を提供いたします。

また、通常の放射線治療はもちろん、呼吸同期放射線治療や定位放射線治療、画像誘導下放射線治療といった高精度放射線治療や有痛性骨転移の疼痛緩和治療(内用療法: メタストロン治療)、骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌に対するアルファ線治療(内用療法: ゾーフィゴ)も行っています。

医療連携室やカルナコレクト(インターネット予約システム)などから、ご予約を承ります。是非、ご利用いただきたく存じます 。

画像診断機器

MRI(1.5T):MAGNETOM Aera シーメンス

頭部、脊椎、腹部臓器、関節疾患など

CT(80列MDCT):Aquilion PRIME 東芝

頭部、胸部、腹部、四肢など

SPECT(2検出器):Symbia E Dual Head System シーメンス

脳血流シンチ、脳ドーパミントランスポーターシンチ(ダットスキャン)、心筋シンチ骨シンチなど

PET/CT:Biograph mCT Flow シーメンス

放射線治療機器

リニアック:CLINAC-21EX バリアン