メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 看護部 > 募集のご案内 > 先輩看護師の声

先輩看護師の声

先輩看護師の声 2021年

注:年数は2022年現在、掲載時のものです。

新人看護師

2021年入職 外科・整形外科・眼科病棟

2021_1_1.jpg

 
身体・精神の両面から患者さんを支え、あたたかい看護を目指すという理念に惹かれ入職しました。はじめはわからないことばかりで不安でいっぱいでしたが、先輩方の愛のある指導のおかげで徐々にできることが増え、忙しい日々ですが楽しく働いています。患者さんの笑顔や「ありがとう」の言葉は私の励みになっています。

4年目看護師

2018年入職 HCU

2021_2_1.jpg


HCUに入院する患者さんは、全身状態が不安定で集中的なケアを必要とします。そのため、わずかな兆候をキャッチし、早期対応が求められます。私は、五感を駆使して患者さんの状態をとらえ緊急度を判断し、患者さんに最適なケアを提供できるよう、医師や多職種と連携しています。これからも学習を積み重ね、成長していきます。

ジェネラリスト

2020年入職 急性期精神科治療病棟

2021_3_1.jpg

以前は、救命領域で働いていましたが、心のケアを極めたいと思い立ち病院を変わりました。身体合併症を抱える患者さんも多くいるため、今までの経験が活かされています。心のケアは、薬だけではなく対話を通したケアが大切です。そのため、看護師にしか成しえないことがとても多くやりがいを感じています。

スペシャリスト

皮膚・排泄ケア認定看護師 2008年取得

2021_4_1.jpg

スペシャリストは専門分野に高い知識と技術を身につけている看護師で、より良い看護の提供ができるためにスタッフ指導を行っています。また、医師を含む多職種、患者家族からの相談を受けて、入院から外来へ切れ目のない看護を行っています。その一貫がスキンケア外来です。外来での患者さんの笑顔が看護の活力となっています。

先輩看護師の声 2020年

注:年数は2020年現在、掲載時のものです。

新人看護師

2020年入職 精神科急性期治療病棟

2020_1_1.jpg

 
患者さんに寄り添い、身体・精神の両面を看る看護師になりたいと入職しました。様々な技術やコミュニケーション能力、知識を学ぶ事が多く悩みもありますが、先輩は私のペースに合わせ丁寧に愛のある指導を受けながら楽しく働いています。患者さんが笑顔で退院する時やありがとうの言葉は、何よりも嬉しく力になっています。

3年目看護師

2018年入職 心療内科、総合内科、糖尿病・内分泌代謝科病棟

2020_2_1.jpg


心療内科・総合内科に入職し3年となり、患者さん個々に合わせたこころのケアを大切にしています。今年度はチューターとして、新人看護師には一番の相談相手としてなんでも(仕事以外の事も)気軽に話してもらえるように接しています。また、指導に当たるときは、患者さんにとって最良の看護が提供できるように新人看護師と一緒に考えながら共に勉強して成長を目指しています。

ジェネラリスト


2020_3_1.jpg

外科系病棟に5年勤務後、現在は昨年度新設されたHCUにて勤務しています。HCUには重症患者さんや手術直後の患者さんが入院しており、環境の変化や治療による苦痛を感じている方が多くいます。そのため、これまでの経験を活かしながら患者さんが出来るだけ苦痛を感じることなく、安心・安楽に入院生活を送ることが出来るようなかかわりを心がけています。HCUは昨年度新設されたということもあり、よりよい看護が提供できるようスタッフ同士で様々な意見を出し合い、話し合いながら楽しく働いています。