メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 救急科

救急科

診療科トップ画像01

救急科のご紹介

2019年度より救急科は専門医2名体制を敷いてまいりましたが、2020年より国立国際医療研究センター病院救急科より救急科専攻医が1名研修しており、救急科は3名体制で診療に当たっております。

それに伴い週に2日ほど24時間病院に救急医が常駐する体制を取っております。

COVID-19入院の受け入れに伴う入院診療体制の変化による病床の確保等の問題で、地域医療機関の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、精神科病棟を所有する総合病院として精神科救急医療も行いつつ、肺炎などのCommon Diseaseや糖尿病などの代謝疾患、転倒による外傷に対する診療を軸に、これまで以上に各診療科はもちろん、地域の医療機関とも連携し、地域住民の皆様の安心を支えられるよう活動してまいります。