メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 地域医療支援病院

地域医療支援病院

国府台病院が『地域医療支援病院』として承認されました

当院は、平成29年2月9日付けで千葉県知事より「地域医療支援病院」の承認を受けました。東葛南部医療圏では5施設目の承認で市川市内では2施設目となります。承認にあたり病院理念「最善の総合医療を提供し、疾病の克服と健康の増進を通じて社会に貢献します。」に基づき、地域の中核病院として地域医療に貢献するため、かかりつけ医(登録医)や近隣病院との積極的な連携、24時間365日救急医療の提供等に取り組んできました。

今後は当院が地域医療の中心となって他の医療関係機関の方々との連携をさらに強化し、地域の医療関係者への教育を積極的に行うなど、地域医療の充実や向上にさらに貢献してまいりたいと存じます。

地域医療支援病院とは……。

身近な地域で完結した医療が提供できるようにするためには、診療所や病院などの医療機関が相互に協力しそれぞれの役割を果たすことが必要です。

一次医療を担う「かかりつけ医」を支援し、専門外来や入院、救急医療など地域医療の中核を担う体制を備えた病院が「地域医療支援病院」として各都道府県知事から承認を受けています。

地域医療支援病院の役割

  • 紹介患者さんに対する医療の提供

    かかりつけ医などからの紹介患者さんを積極的に受け入れます。

    紹介患者さんに対する医療の提供

    指詳しくはこちら

  • 施設、医療機器、設備等の共同利用

    当院の施設、医療機器、設備などの共同利用を推進しています

    施設、医療機器、設備等の共同利用

    指詳しくはこちら

  • 紹介患者さんに対する医療の提供

    休日や夜間、急病など緊急の場合、救急外来(365日24時間体制)で診療しています。

    救急医療の提供

    指詳しくはこちら

  • 施設、医療機器、設備等の共同利用

    スキルアップを目指し、研修会やオープンカンファレンス(症例検討会を)開催しております。

    地域の医療従事者の資質向上のための研修の実施

    指詳しくはこちら

かかりつけ医の重要性

かかりつけ医は普段から健康状態を診てくれ、必要に応じて適切な専門病院を紹介してくれます。また、病院での治療や検査後、病状が安定し通院治療が可能になれば、再びかかりつけ医が診療にあたります。
かかりつけ医

紹介状をお持ちください

当院を初めて受診される場合は、医療機関(病院・診療所・クリニック)からの紹介状をお持ちください。紹介状には、患者さんの現在までの病状、お薬の内容など治療経過がわかり、治療を円滑に進めることができるメリットがあります。また、当院での診療内容をかかりつけ医に報告し、当院での診療が終了したあともかかりつけ医と当院の担当医が連絡して患者さんの症状に応じた治療に当たることができます。

紹介状をお持ちでない患者さんにつきましては医療費とは別に【初診時に係る特別の料金(特定療養費)】として5,000円(税抜)をお支払いいただくこととなります。(場合によって除外されることもありますので詳しくはこちらを参照してくだい。)