メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 外来のご案内 > 受診の仕方

受診の仕方

流れ1

 

流れ2

 

 

初めて当院を受診される方へ

初めての受診される方は、診療申込書に必要事項を記入の上、健康保険証、かかりつけの病院・医院から当院宛の紹介状等を添えて初診受付窓口(2)番へお出しください。 紹介状をお持ちでない方は、会計されるときに初診時選定療養費として5,400円が加算されます。

再診・予約されてない方・予約のある方

  1. 再来受付機にて受付を行ってください。
  2. 半年以上来院されていない方は、初診の方と同じ手続きとなります。
  3. 診察券・受付表をお取りください。
  4. 各診察室へ受付票をおだしください。

診療がお済みになったら

  1. 診療科で手渡された会計カード入れに健康保険証等を添えて計算受付窓口(3)番にお出しください。
  2. お支払いのある方は計算受付窓口(3)番にて会計番号札をお渡しします。会計番号表示モニターにお手持ちの番号が表示された方は自動精算機にてご精算ください。なお、当院ではお支払いの都度「診療明細書」を発行(無償)しておりますが、お支払いのない方については随時職員にお申し出ください。

医療費個人未収金の回収業務委託について

当院では、回収が困難となっている未収金について、適切にお支払いいただいている患者様との公平性の確保と病院経営の健全化のために、平成29年6月より民間業者に回収業務を委託することとしましたのでお知らせします。

当院における医療費の自己負担金の未払い(個人未収金)につきましては、多くの方は、速やかにお支払いいただいておりますが、電話や文書等による督促にもかかわらず、長期にわたってお支払いが滞る事例もあり、このような未収金の拡大が病院経営の課題となっています。

つきましては、病院からの再三の請求に対して、お支払いいただけない方には、委託先の「弁護士法人 舘野法律事務所」から支払いについてご連絡いたしますので、ご了承くださいます様お願い申し上げます。

委託業者
弁護士法人 舘野法律事務所
東京都渋谷区渋谷2-16-2 南雲ビル2階・4階

代表者氏名 弁護士 舘野 完
委託後の支払案内等について
回収業務契約締結後は、当院に代わり、委託業者が支払案内等を行います。
収納事務についても、受託業者が当院に代わりに行うことから、原則として、受託業者が指定する口座等にお支払いを頂くことになります。

次回診療のご予約について

当院の診察は予約制になっています。診療の際、担当医師とご相談の上、次回の予約を決めてください。予約票は受診された科で発行されます。

健康保険証などのお取り扱いについて

健康保険証及び医療券は月初めの受診の際に、必ずご提示ください。また、住所、氏名、電話番号、健康保険証の変更等がありましたら、受付にお申し出ください。

各種証明書について

診断書、各種証明書を希望される方は、来院された際に書類受付窓口(1)番でお申込ください。発行までに3週間ほどの日数を要します。なお、各種証明書にはそれぞれ規定の料金を申し受けますので、ご了承ください。

料金一覧はコチラ

お薬の受け取りについて

原則として院外の保険調剤薬局へ処方箋をお持ちください。

院外処方箋ファックスコーナー

院外処方箋受付窓口に院外処方箋のファックスコーナーがあり、患者さんの自宅に近い調剤薬局の情報及び処方箋のファックス送信サービスを行っています。

注:当院では、国の政策による医薬分業推進のため院外処方箋を発行しておりますので、ご理解とご協力をお願いします。
注:当院では、「かかりつけ医」との役割を積極的に進め高度医療を真に必要としている患者さんに対して質の高い医療を提供できるように努めております。