メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 耳鼻いんこう科

耳鼻いんこう科

診療科トップ画像01

耳鼻いんこう科のご紹介

当科では、常勤医3名と東京慈恵会医科大学からの非常勤医で診療を行っています。
耳鼻咽喉科全般の疾患(悪性腫瘍を除く)に対応し、咽喉頭の急性炎症・突発性難聴・めまい・顔面神経麻痺・難治性鼻出血などの入院治療にも対応しています。 

アレルギー性鼻炎・スギ花粉症に対する舌下免疫療法(当科では12歳未満の方には対応しておりません)、補聴器の相談・調整、嚥下障害に対する内視鏡下嚥下機能検査なども行っています。ご希望の方はまず当科外来を受診してご相談ください。

当科では主に下に掲げる症状・検査・手術治療に対応しています。下記にない症状・手術でも対応可能な場合がありますので、ご不明な点がございましたら外来にてご相談ください。

症状

  1. 耳の症状
    きこえない、耳鳴り、ふさがった感じ、めまい、痛み、痒み、耳だれ、違和感など
  2. 鼻の症状
    鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、においが弱い・しない、痛み、痒み、違和感など
  3. のど・くびの症状
    のど・くびの痛み・腫れ・違和感・異物感、食べ物が詰まる感じ、飲み込めない、声が出ない・かれる、息苦しい、口が開かない、口の中が腫れる、のどに何か刺さった、口の中がしみる、味覚の異常など
  4. その他
    顔が動かない(口から水がこぼれる・顔がこわばる)、いびき・睡眠時無呼吸など

手術

  1. 内視鏡下鼻科手術
    副鼻腔炎・副鼻腔嚢胞・副鼻腔真菌症・鼻副鼻腔良性腫瘍・鼻中隔弯曲症・アレルギー性鼻炎・鼻涙管閉塞症などに対する手術
    ― 内視鏡下鼻・副鼻腔手術、鼻中隔矯正術、下鼻甲介手術、後鼻神経切断術、涙嚢鼻腔吻合術など
  2. 咽頭手術
    繰り返す扁桃炎・IgA腎症・掌蹠膿疱症などに対する口蓋扁桃摘出術(※1)、睡眠時無呼吸症候群に対する咽頭形成術、声帯ポリープなどに対する喉頭微細手術、誤嚥防止手術など
  3. 耳科手術
    鼓膜切開術・鼓膜チューブ挿入術(※1)・鼓膜形成術など
  4. 頸部手術
    頸部腫瘤(良性腫瘍・リンパ節など)に対する摘出術、気管切開術など

    ※1 ― 入院して手術を行う場合、対応可能な年齢の下限がございます。受診前にご確認ください。

◆当科では悪性腫瘍の診療を行っておりません。

悪性腫瘍と診断された場合は適切な医療機関を紹介させて頂きます。

◆急患については午後でも診療時間内であれば可能な限り対応いたします。

病院代表047-372-3501までお問い合わせください(症状によっては翌日以降の外来受診をお願いすることもありますのでご了承ください)。